津波注意報に飛び起きた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

津波注意報に飛び起きました

ちょうど寝ようとして布団に入った瞬間に「緊急速報」で飛び起きました。冬だし、夜ということで海には入ってませんが…海のすぐ近くに住んでいるので、嫁さんも起こしてテレビをつけて情報収集

今すぐに避難すべきか?どこへ避難するべきか?

とにかく、避難用に荷物をまとめて、「避難することにしたらすぐに起こすから少しだけでも睡眠とって」と嫁さんと息子(熟睡中)を寝かして、自分はテレビの前でTwitter、Facebookをチェックしながらの情報収集でした。

「いつでも避難できるように貴重品を鞄に入れよう」と言ったら嫁さんは息子の体操服の赤白帽を手に…軽くパニックだったみたいです。

沖縄県の宜野湾市周辺だったら、どこへ避難するべきかを確認。波の高さがこのくらいなのであればマンションの上の階だから大丈夫だろうか?とマンションの通路に出て他の部屋はどうしているのかチェックすると、どの部屋も寝ているようで、避難する様子もなく、隣のマンションからも避難する気配がないので、「下手に動かないほうがいいだろう」と思い、情報収集に専念することにしました。

翌朝の風景

翌朝の風景…海の方を見ると散歩している人がいたり…よくよく見ると釣りしてる人も…

コメント

タイトルとURLをコピーしました