XFREE(エックスフリー)はアフィリエイトに使える?

スポンサーリンク

無料レンタルサーバー「XFREE(エックスフリー)」で「アフィリエイトに挑戦したい」という声がありました。今回はXFREEの特徴やアフィリエイト利用について簡単に解説していこうと思います。

無料ということで、できることには制限もありますが「アフィリエイトを試してみたい」という方や「副サイトをつくってみたい」という方には割と快適に使えるレンタルサーバーのひとつなので、「無料で使えるサーバー」と割り切って使ってみてもいいかと思います。

無料レンタルサーバー【XFREE(エックスフリー)】

スポンサーリンク

XFREEの特徴

XFREEはエックスサーバーさんが運営している無料のレンタルサーバーです。無料で使えるのは「HTMLサーバー機能」「PHP・MySQLサーバー機能」「WordPress機能」と3つのプランが用意されています。

HTMLサーバー機能PHP・MySQLサーバー機能WordPress機能
容量1GB1GB2GB
月額無料無料無料
独自ドメイン10個10個5個
PHP5/PHP7
MySQL5個5個
データベース容量50MB100MB
独自SSL
WordPress
メールアカウント
広告表示なしありあり

無料なので「HTMLサーバー機能」以外は広告は表示されるようです。SSLも使えないことが気になります。

やはり、本格的にアフィリエイトしていきたいのであれば有料の方を借りることをおすすめします。

XFREEはアフィリエイトに使える?

規約をみたところ「アフィリエイトの利用」については特に触れられていませんでした。良いとも駄目とも明確には記述されてはいませんので、「たぶんOK」とアフィリエイトをやっている人も多く、「消された」という話もないので、やってもいいかと思いますが。XFREEでアフィリエイトをする際には「消される可能性もゼロとは言い切れない」という認識の上でやっていきましょう。

XFREE WordPressプランでアフィリエイト

アフィリエイトをXFREEでやっていくなら「WordPress機能」プランを選択する方が多いと思うので、この記事では「WordPress機能」を使った場合で紹介していきます。

気になった点

容量

先にも書きましたがXFREEのWordPress機能の「容量は2GB」です。画像など入れていくとあっという間に使い切ってしまう可能性があるので、メインとして使っていくには足りない面もあるでしょう。

広告が入ってしまう

無料だから仕方がない…ですが、XFREEでは広告が入ります。

独自SSLが使えない

独自SSLは使えません。

XFREEの申込方法

XFREEのトップページから「無料レンタルサーバーご利用お申し込み」を押して先に進むと、「メールアドレスの登録」画面に進みます。

あとはここからメールアドレスを記入して「確認メールを送信」すれば登録のメールが届きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました