Google Public DNS

スポンサーリンク

昨日のGoogle日本語入力に続き今日は「Google Public DNS」というのがリリースされました。英文なので夜にでもじっくり読もうと思いますが、こう毎日新しいニュースがあると面白いというかついていくのに必死です。
日本語の説明は「Google,高速DNSサーバー「Google Public DNS」を公開」や「Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法」が参考になります。
gigazineではwindowsの設定しかのっていませんが、macでは「システム環境設定」の「ネットワーク」から「詳細」を選んでDNSに「8.8.8.8」と「8.8.4.4」を足すだけです。
Google Public DNS

コメント

  1. GACHOPIN より:

    初めまして。GACHOPINです。(・ω・)
    もう試しました?あまりβ版は触れたくないんですけど、
    閲覧時の待ち時間短縮できました?
    これからも宜しくお願いします。(*・ω・)*_ _))ペコリ

  2. Google Public DNSとdolipo

    昼間の記事「Google Public DNS」の続きです。Macの場合の環境設定ですが、「システム環境設定」の「ネットワーク」を開くとこのような画面になるので「詳細」を選んでください。すると、このような画面になるので「DNS」を選択し、DNSの記入欄に「8.8.8.8」と「8.8.4.4」を

  3. >GACHOPINさん
    どう書こうかで、迷ったのですが
    やっぱり一度試してみることをおすすめしますよ
    体感速度は人や環境によって違うと思うので
    また導入もソフトをインストールするとかでなくネットワーク設定をちょっと書き換えるだけなので♪
    うちでも「速くなってるのかな?」「速くなってるね」「いや、そんなことないかも?」の繰り返しで、短縮できたかどうかの結論がなかなか書けずにいます。

  4. GACHOPIN より:

    昨日のTwitterで話しました通り、当然のようにサイトが英語なので、
    プライバシーについてどうなんだろうとビビって設定に迷ってましたw^^;
    昨日プライバシーについてほぼ分かったので、時間作って設定してみます☆

タイトルとURLをコピーしました