WordPress3.0でマルチサイト

スポンサーリンク




先日公開になったWordPress3.0ではWordPress MUとの統合でマルチサイト機能が利用できるようになりました。この週末早速ローカル環境でいろいおと試す時間があったのでWordPressのマルチサイト機能の使い方を簡単にメモしておきます。
なお、まだ日本語版がリリースされていないために英語版のWordPress3.0で記事を書いています。
まず、WordPress3.0をインストールしただけではマルチサイト機能が使えません。マルチサイト機能を使うにはwp-config.phpに以下の一行を書き足す必要があります。

define (‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);

この行を書き足した後で再度管理画面にアクセスするとToolsのメニューの中にNetworkと言う項目が表示されます。このメニューを選ぶと「Create a Network of WordPress Sites」と言うページが開きます。
まずはここでサブドメイン形式かサブディレクトリ形式かを選択します。
必要項目を記入したらinstallをクリックし「Enabling the Network」の画面に進みます。
この画面に進んだらFTPクライアントなどでwp-contentの下にblogs.dirフォルダを制作し、書き込み権限を与えます。
次に画面に表示されているコードをwp-config.phpに書き足します。先の作業での選択肢によってここに表示される内容は異なりますので注意してください。

define( ‘SUBDOMAIN_INSTALL’, false );
$base = ‘/wordpress/’;
define( ‘DOMAIN_CURRENT_SITE’, ‘localhost’ );
define( ‘PATH_CURRENT_SITE’, ‘/wordpress/’ );
define( ‘SITE_ID_CURRENT_SITE’, 1 );
define( ‘BLOG_ID_CURRENT_SITE’, 1 );

同時に以下のコードも貼り付けます。

define( ‘AUTH_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );
define( ‘SECURE_AUTH_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );
define( ‘LOGGED_IN_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );
define( ‘NONCE_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );

.htaccessも画面に表示されているコードに変更します。この作業が済んだら画面の一番下の「Return to Dashboard」をクリックしてください。ログイン画面に移行します。ログインし直すとダッシュボードの最上部にSuper Adminメニューが表示されているはずです。
ちょっとはまった点
wp-config.phpにコードを書き足すときは以下の行よりも上に書きましょう。この項目より後に書き足してしまうと何度試してもSuper Adminメニューが表示されないログインできなくなるという現象にはまってしまうことがあります。

/** Sets up WordPress vars and included files. */
require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);

もちろん以下のコードについても同様に、上記の行よりも前に書き足してください。

define( ‘AUTH_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );
define( ‘SECURE_AUTH_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );
define( ‘LOGGED_IN_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );
define( ‘NONCE_SALT’, ‘xxxxxxxxxx’ );




SuperAdminのメニュー項目は「Sites」「Users」「Themes」「Options」「Update」の5項目があります。この5つのメニューについても後日時間のあるときに解説しようかと思いますのでお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました