wordpressをCMSとしてサイトを制作

スポンサーリンク
Wordpress




このところwordpressをCMSに採用してサイトを制作するケースが増えました。インターネットのホームページを利用して何らかのビジネスをする人にとってホームページとは常に生きている物である必要があるかと思います。ホームページを見てくれる人に対して古い情報や間違った情報が公開され続けることは避けたいですし、その時その時に応じて更新していきたいいろんな情報もあるかと思います。
CMSを利用していないサイトを持っている方の場合、自分でホームページを更新できない方は業者に頼んだり、更新やアナウンスの部分がホームページでなくてブログを使ってみたり…といろんなパターンで運営されていると思います。そして、その手間に苦労しているのではないでしょうか?
私どもでも「サイトの更新・メンテナンス代行」と言うこともしておりますが、「簡単な修正は自分達でしたい」と言う方にはCMS導入をお進めしています。
個人的には自由度の高いmodxも好きなのでずっと勧めてきましたが、ある方から「modxは入門書がないので、入門書があるもので…」というリクエストを頂いた事から昨年末よりwordpressをカスタマイズしてCMSとして使ってのサイト制作を勧めています。wordpressであれば書籍も沢山出ている上に操作方法もブログになれていればブログの管理画面と同じようなイメージの中で操作してもらえればいいので、抵抗感なく導入できているようです。
実際に私どもでも、以前から「沖縄ナビ」というサイトを運営し、一時期は諸事情で他のサイトに全コンテンツを譲ろうと更新を停止しておりましたが、この度新人スタッフの教育も兼ねて、このサイトを運営しカスタマイズしていく過程を題材にwordpressの操作方法、アクセス解析の読み方、アクセスアップの方法、HTML/CSSの勉強などをすすめていますが、非常に短期間で操作ができるようになってきました。
「自分で更新したい」という希望をお持ちの方でも、HTML/CSS…と覚えていくようなスキルアップ術よりも、こうした流れの方が覚えやすいのではないかと思います。
WEBCRAFTSでは「ホームページは自分で更新したい」というニーズを持った方の声にどんどんおこたえしていきたいと考えております。ホームページの制作やリニューアルなど、CMSを利用した制作はお気軽にお問い合わせください。

MODxでつくる!最強のCMSサイト
WordPressレッスンブック 2.8対応―ステップバイステップ形式でマスターできる

なお、この「沖縄ナビ」への情報掲載は基本情報の掲載でしたら無料で掲載を承っておりますので、掲載希望の方は「沖縄ナビへの情報掲載」のページから気軽にご連絡ください。

コメント

  1. こんばんは、
    modxmodxでのHP制作は、ニーズに合わなかった?
    ・・・・

  2. >コスト見直し隊長さん
    どちらもCMSですから
    ニーズにあわないということはないですよ
    自分でホームページを更新したいというニーズにはどっちでも合っていますよね?

  3. 毎度!
    お世話になります。
    私は、CMSについて専門的な知識は持ち合わせていないので、「want」といえばよいでしょうか?

  4. >コスト見直し隊長さん
    ちょっと「wants」のニュアンスが違うかもしれませんが
    たぶんそういうことです
    ニーズ「ホームページを自分で更新できるようになりたい」&「wordpressの本を買ってきたのでこれでできない?」

タイトルとURLをコピーしました