沖縄の神と食の文化

スポンサーリンク
日々雑感

前々から興味のあった一冊「沖縄の神と食の文化 (プレイブックス・インテリジェンス)」がやっと手元に届きました。
ざっと一通り説明されていて沖縄に興味のある人にはいい一冊です。
沖縄の神の話とかもっと掘り下げたところまで興味があるのですが、なかなかいい本が見つけられずにいます。

コメント

  1. 危険性を指摘した報道をしません。 より:

    国籍法改正案が衆院本会議で可決されました。(2008年11月18日)
    「 20歳未満の子供が、父親は日本人だと届け出るだけで、日本国籍を与える。」という、簡潔にして恐るべきものです。
    「 子供の人身売買 」などの組織犯罪に利用されるのが、容易に推測できますが、日本のマスメディアは、その危険性を指摘した報道をしません。
    —国籍法改正案—
    DNA鑑定は差別行為に当たる可能性があるので、行わない。
    「日本国籍男性が認知」さえすれば「女性との婚姻関係」が無くとも「20歳未満の子供」まで日本国籍が取得可能。
    父親に扶養の義務は、課さない。
    違反時の罰則は「懲役一年以下・又は20万円以下の罰金」
    ——————
    マスメディアの報道姿勢、議員、政党の法案への反応を見ていると、
    「 法案の成立 」と「 DNA鑑定をしない 」ことは、「 あらかじめ決められていた 」のではないかとの、疑念を抱いてしまいます。
    「 虚偽の国籍取得を防止するためのDNA鑑定 」ではなく、「 親子関係を調べるのにDNA鑑定は差別的行為 」とした判断を、日本政府は、したがっているように見受けられます。
    民主、公明は政党として賛成。反対しているのは、自民の一部の人だけのように思えます。
    法案反対の姿勢を見せている議員も、選挙での支持につながらないと見れば、口を閉ざしてしまうでしょう。
    ネット情報に敏感な、極めて一部の人々が、関心を寄せているに過ぎません。
    元厚生事務次官殺傷事件と同日に法案可決されています。
    報道機関として評価できる記事を載せたのは、産経新聞だけです。
    国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も MSN産経ニュース
    sankei.jp.msn.com/politics/situation/081115/stt0811150054000-n1.htm
    国籍法改正案 緊急対策会議で語られたこと:イザ!
    abirur.iza.ne.jp/blog/entry/799264/
    国籍法改正案まとめWIKI
    www19.atwiki.jp/kokuseki/

  2. WebCrafts より:

    >危険性を指摘した報道をしません。さん
    えっと?

タイトルとURLをコピーしました