ブログを多言語対応にして翻訳

スポンサーリンク
Webサービス




Googleが提供しているサービスの一つにGoogle翻訳があります。APIを使ってと言う複雑な手順をしなくてもコードをブログやホームページに貼り付けるだけでも(Google翻訳「ツールとリソース」)、そのサイトを多言語対応してくれるようになります。
このブログでも右側のサイドバーに貼り付けてみました。
まず実験として・・・韓国語にしてみた。



レイアウトが崩れる部分もありますが、韓国語になっています。意味は通じてるかな?
そして、沖縄ホームページ活用研究会のサイトでは別の手法(Global Translator)を使って自動翻訳(多言語対応)をやってみました。これも右下にいろんな国のマークがあるのでクリックしてみてください。Global Translatorを利用していますが、これも実際にはページの中身を一度Google翻訳で翻訳し、その結果をキャッシュしているみたいです。
中国語にしてみた。



カスタマイズしていけばもっといろんな事に活用できそうですね。Google翻訳APIやGlobal Translatorについてはまた別の記事で説明します。

コメント

  1. 毎度!
    おはよう御座います。
    昨夜、ちょこっと翻訳してみました。
    自分のブログが英語で表示。
    驚きでした。
    また、ゆたしく!

  2. >コスト見直し隊長さん
    ブログ見ました
    やっぱりびっくりしますよねーーー
    いろいろと面白いことができそうです

タイトルとURLをコピーしました