SourceTreeの使い方

スポンサーリンク
インターンシップ受け入れ日誌(2014年)

SourceTree-1.png

前回の記事「SourceTreeを利用する」の続きです。

SourceTreeを導入したら次はリポジトリを取り込みましょう。SourceTreeを起動したら表示されるブックマークの画面から上記のボタンを押して先に進みます。

SourceTree-2.png

GithubやBitbucketのリポジトリのURLを一番上に記入して自分のパソコンの保存先などを指定してから「クローン」でOK!!

うーん、ちょっと面倒?

はい、そんな時はBitBucketの場合だとこんな画面で一発で取り込みできます(^^;
9bb480e2a8f9f4e70c00ff40b1ac98c7.png

続きはまた次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました