ホームページとブログの違いってなに?

スポンサーリンク

打ち合わせの中で「ホームページとブログの違いってなに?」と言う話題が出ました。と言うか投げかけてみたのですが、皆さんは「ホームページとブログの違いってなに?」ってなんだと思いますか?
考えてみて下さいね。自分の考えは追記の方に書いてみます(^^;


「ホームページ」(サイト)はよく自分の家に例えられることがありましたが、ビジネスに使うという前提で考えると「ホームページ=お店」、つまりお客さんに足を運んでもらって見てもらって選んでもらう「場所」のようなものだと思います。
そして「ブログ」、私の中ではこれはどちらかというと「営業マン」みたいな位置づけで考えています。お客様との対話〜コミュニケーションの部分を引き受けたり、場合によっては客先に出向いて話しをしたり、雑談をしたり・・・
なので、もっともっと「対話」と言うことを考えていく必要があるんじゃないかと思うんですよね

コメント

  1. ayumiji より:

    確かに、サイトはお店、ブログは営業マン、でもブログがお店の機能も果たすこともありますね。
    ブログによって店主の人柄が分かり、バーチャルだけど本当のお店で買っている、そのお店から買っているというよりその「人」から買っているように思えるのがブログの良いところでしょうか。
    反対に言えば、サイトのデザインよりも内容、ブログでの人柄が重要になるんじゃないかと思います!

  2. >あゆみさん
    でも、ホームページを使わずにブログだけで全て完結しようとしてる人もたまにいるので、この考え方が全てという訳じゃないんですよ
    だから難しいです・・・

タイトルとURLをコピーしました