Sublime Text2でJavaScriptするなら導入オススメのパッケージ

Best javascript sites

今週はJavaScriptの講義もやるってことで、Sublime Text2上でJavaScriptでの開発をするときにいれておくと役に立つパッケージを紹介します。

Sublime Linter

構文のチェックに役立つ拡張機能。jslintとNode.js必須

HTML5

HTML5のスニペット等

JQuery

JQueryの自動補完をしてくれる

YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします→すずきたかまさのゲーム実況

動画チャンネル

すずきたかまさのはいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況
沖縄中国語・韓国語教室/みえちゃんねる

その他ブログ

はいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況(ニコ生)
沖縄中国語教室日誌 沖縄で中国語&韓国語を教える中国嫁の日常

Sublime Text2を使おう?

20121030 0

先週の留守中に紹介されたとかでいつの間にか受講生の中でも利用者が増えてきた「Sublime Text 2」。これについては授業の中では特に時間を設けることはしませんが、指に馴染んだエディタというのはこういう作業の中でも非常に大事な部分を占めてくるので、このブログで紹介します。

Sublime Text 2ってなに?

Webクリエイター育成講座の受講生を対象にしたブログなので、詳しい人は「そんなの書かれなくてもわかっているよ」と言うかもしれないですが、現在みんながコーディングに使っているDreamweaverも大きくまとめてしまえばHTMLやCSSを書くための「エディタ」と言われるソフトで「Sublime Text 2」も、このエディタの一種です。画面を見てもわかるようにメニューも英語で拒否反応を示す人もいるんじゃないかとも思うけど、Sublime Text 2はDreamweaverと比較しても「文章(コード)を書く」という事に特化しているので、軽くて早いというメリットがあり、Dreamweaver程サイト制作に親切ではないけれど、身体に馴染んでしまえばこっちのほうが断然オススメというツールです。

Sublime Text 2

興味のある方は↑からダウンロードしてセットアップしていきましょう。 時間のあるとき等にこのブログでも操作方法をちょこちょこ書いていければと思っています。

強力なプラグイン

Sublime Text 2はプラグインで機能拡張することができます。プラグインを導入するにはViewからShow Consoleを選択して、画面下部に開いたウィンドウに以下のコードを記述して[enter]を押してください。

import urllib2,os;pf='Package Control.sublime-package';ipp=sublime.installed_packages_path();os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None;open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read())

これをコピペして設定がすんだら再起動します。

YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします→すずきたかまさのゲーム実況

動画チャンネル

すずきたかまさのはいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況
沖縄中国語・韓国語教室/みえちゃんねる

その他ブログ

はいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況(ニコ生)
沖縄中国語教室日誌 沖縄で中国語&韓国語を教える中国嫁の日常

Sublime Text 2試用中!!乗り換えようか!?

20120911 0

開発に使うエディタ、普段はviかtextmate2を使ってましたが、先日Coda2を導入したところ、バージョン2になって、サイト制作以外の面でも便利になっていてコードを書く場面でもCada2をついつい使ってしまうという毎日でした。

Sublime Textについてはバージョン1時代?に一度インストールしたまま全く使わないままでした、最近になりネット上で記事を見かける機会が急激に増えたので「久しぶりに」とSublime Text 2を導入してセットアップしたところ「これいいかも!!」と乗り換えようかという気分になりはじめています。

Sublime Text2についてまとめの方でいろいろとまとめを開始しましたが、コンソール画面を開いて(view→show console)、以下のコードを入力!!

import urllib2,os; pf=’Package Control.sublime-package’; ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler())); open(os.path.join(ipp,pf),’wb’).write(urllib2.urlopen(‘http://sublime.wbond.net/’+pf.replace(‘ ‘,’%20’)).read()); print ‘Please restart Sublime Text to finish installation’

Package Controlを導入し、このあと好みに応じてパッケージを導入すると、「使えそう!!」な環境が仕上がっていくのに感動!!

乗り換えようかと検討中です(^^;

Sublime Text2についてまとめ

YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします→すずきたかまさのゲーム実況

動画チャンネル

すずきたかまさのはいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況
沖縄中国語・韓国語教室/みえちゃんねる

その他ブログ

はいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況(ニコ生)
沖縄中国語教室日誌 沖縄で中国語&韓国語を教える中国嫁の日常