SourceTreeの使い方

SourceTree-1.png

前回の記事「SourceTreeを利用する」の続きです。

SourceTreeを導入したら次はリポジトリを取り込みましょう。SourceTreeを起動したら表示されるブックマークの画面から上記のボタンを押して先に進みます。

SourceTree-2.png

GithubやBitbucketのリポジトリのURLを一番上に記入して自分のパソコンの保存先などを指定してから「クローン」でOK!!

うーん、ちょっと面倒?

はい、そんな時はBitBucketの場合だとこんな画面で一発で取り込みできます(^^;
9bb480e2a8f9f4e70c00ff40b1ac98c7.png

続きはまた次回!!

YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします→すずきたかまさのゲーム実況

動画チャンネル

すずきたかまさのはいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況
沖縄中国語・韓国語教室/みえちゃんねる

その他ブログ

はいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況(ニコ生)
沖縄中国語教室日誌 沖縄で中国語&韓国語を教える中国嫁の日常

SourceTreeを利用する

20140314_0

wEVAの社内では制作業務に本格的にGitを導入するようにしようと考えています。今までも個人個人で使ってきていましたが先日の沖縄Ruby会議でGithubを利用してサイトを制作したりいろいろとやってみて便利だったので、インターン生達にも教えながら自分たちでも本格的に導入していきます。

Gitのクライアントはいろいろありますが、今回はSourceTreeを紹介してみます。以下のリンクからダウンロードしてください。

SourceTree

Windows用、Mac用とちゃんとあります!!

まずはダウンロードから!!

SourceTree

YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします→すずきたかまさのゲーム実況

動画チャンネル

すずきたかまさのはいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況
沖縄中国語・韓国語教室/みえちゃんねる

その他ブログ

はいさい沖縄
すずきたかまさ(はいさい沖縄)ゲーム実況(ニコ生)
沖縄中国語教室日誌 沖縄で中国語&韓国語を教える中国嫁の日常