すずきたかまさの沖縄移住生活

沖縄でYouTuberしたりネット活用のコンサルしたりホームページ制作の仕事をしている、すずきたかまさのブログです。沖縄移住してからの日々を記録中

読書

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

投稿日:

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」」が1/24に発売になるそうです。37シグナルズの著書「小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則」に続いて二冊目の書籍ですね。

あとで予約しなければ!!

20140120 0

ウチの会社でも在宅勤務はいつか導入するぞ!!といつもいつも脳内にある働き方の形態です。ただ、どんな風に導入していくのか、各自のモチベーションなどをどう維持していくか、スキルアップを各自に任せっきりでいいのか…などなど考えていきたいことはいっぱいありますが、あと一年以内には実際に導入できるところまで持って行きたいですね。

動画も公開されていますし、「37signals Works Remotely」や「REMOTE」などのページも参考になりそうです。

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」
ジェイソン・フリード デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン
早川書房
売り上げランキング: 18,894
小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則
ジェイソン・フリード デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン
早川書房
売り上げランキング: 5,745







-読書

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「目立つ力」(勝間和代著)はブログを書くなら読むべき

「目立つ力」(勝間和代著)はブログを書くなら読むべきですよ!! 勝間和代さんの「目立つ力」が発売になりました。残念ながら沖縄では出版から数日後に店頭に並ぶと言うことでアマゾンからの到着をまつばかりです …

日本語が亡びるとき—英語の世紀の中で

「日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で 」が、いろんなブログで話題になっています。特に梅田望夫氏の記事「水村美苗「日本語が亡びるとき」は、すべての日本人がいま読むべき本だと思う。」と小飼弾氏の記事「今 …

光の島と子乞い

瑠璃の島続きですが、先日「光の島」の3巻までを手に入れて、今回風邪でぐったりしている間に読んでみました。 同じ本「子乞い(森口 豁 (著) )」を元にしているだけに「似てる!!」と思う点もいくつかあり …

沖縄論(小林よしのり)

先日の風邪の時、ぐったりしながら小林よしのり氏の「沖縄論」を読み返しました。 結構面白い 「こういう考え方や見方もあるんだ」と、すごく参考になる本でした ある意味では同感できる部分もあったり こんなに …

no image

経営計画は1冊の手帳にまとめなさい

以前「読書は 1冊のノートにまとめなさい」を紹介しましたが著者は違います。似たタイトルだったので同じ人が書いているのかな?なんて思ったら違う方でした。 「経営計画は1冊の手帳にまとめなさい」が店頭に並 …




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。